<< 幸せの多数決 | main |

感謝とやる気

 ゴールデンウィークを震災のボランティアに出掛ける人が大勢います。
 頭が下がります。
 今日テレビでそのボランティアの方が言っていた
「お礼を言われると、もっと頑張ろうと思う。」
という意味を考えてみましょう。

 ふつう「お礼」とは、してもらった側の感謝の気持ちを伝える手段だと思っていますよね。
 でも、してあげる側からみれば、「お礼は言われて当然。」という考えもありますが、その次に
「今度も頑張ってあげよう」というモチベーションアップにつながります。
 だから反対にお礼も言われないと「次からはもう何もしてやらん」と思います。

 という事は、単純にとにかくたくさん「ありがとう」と言えばたくさん助けてもらえる訳です。
(ちゃんと心は込めて言ってからの話ですからね。)

 もっと家庭の中で「ありがとう」を増やしましょう。
「してくれて当然!」「あたりまえの事」なんてアナタの只の思い違いです。
 失って知るのでは遅すぎます。
 子供や奥さんや旦那さん、両親にも、とにかく「ありがとう」。

「なんにもしてくれない!」
と文句を言う前に、アナタがお礼を言っていたのか思い出して下さい。
 車輪も動き出す時が一番力が必要です、動き出せば後は楽になります。

 原動力は「ありがとう」+「笑顔」です。
 
 頑張って。

 

にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
| - | 22:33 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
ひさびさブログ訪問です。
ホント震災ボランティアの方には頭が下がります。
それと、「ありがとう」はやっぱり大事ですね。

私の方も気分を切り替えて頑張っています。

ブログの更新も再開しています。

それでは・・また☆




2011/05/04 7:30 PM, from しんちゃん









Trackback
url: http://gyouseisyosi.vida.holy.jp/trackback/94

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--