<< 善意が通じない相手 | main | 客観視する >>

人格を作るもの

 脳科学研究者の「茂木健一郎」先生がテレビで、
人格の2割は両親からの影響を受け、残りの8割は自分と関わった人達の影響を受ける。
と言っておられました。

 それを聞いた時は震災前だったので、人格形成に両親からの影響って思ったより少ないものなんだな〜。と思いました。
(実際、人と話をしてみると、両親の影響を引きずっている人はかなり居るように思います。その人の両親との関わり方でも個人差が出るのでしょうかね。)


 震災後、避難所の人の生活をメディアで見ると、
支援を受けて、沢山の人に感謝しながら、助け合って生活している被災者の方が大勢出てます。
 もし、人格の8割が自分の周りの人の影響を受けるのなら、
東北は今、日本で一番、感謝と助け合いの人格を持った人達がお互いに影響し合いながら、増殖、集中している所と言えますね。
 
 被災地は生活は大変だけれども、心は日本で一番暖かい良い所かもしれません。
 生活には不自由なくても、そんな人との触れ合いに渇望している人は大勢います。

 人格を育てるのに、先生はなかなか居りません。
 また、自分を成長させようとそちらに目が向かなければチャンスも無くします。


 そう考えれば、東北では今、とても素晴らしい事も起きているんですよ。
 ふれあいの心が日本中に影響すればいいのにね。

にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
| - | 12:14 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
ブログへの書き込みありがとうございます!


気ままなブログですが、ときどきチェックしていただけたら嬉しいです(*^_^*)



3月で別れていった仲間を惜しむ暇もなく、4月からの新人や異動でくる新しい仲間を受け入れる準備で慌ただしい毎日です。

先輩として、まだまだ大きなことを言える立場ではありませんが、俗に言う「今時の若者」とどのように接し、育てていくか…


新人と一緒に、私や同僚たちも成長していきたいな…と思っています(^^ゞ
2011/03/30 9:48 PM, from 芝野デス
 芝野さん、お久しぶりです。
 
 お元気そうでなにより。
 考古学者の吉村作治先生によれば、ピラミッドの中の落書きに「最近の若者は…。」と文句が書かれていたそうです。
 新人さんに仕事を教えるのは大変な仕事ですが、「教え上手」になるチャンスだと思えば教え方にも工夫が生まれてくると思います。
 私にも「新人類」と言われた新人の頃がありました(*^^*)。
 芝野さんなら後輩に慕われる先輩になれるでしょうね。
 頑張ってください!
2011/03/30 11:23 PM, from 母ちゃん
ただの母ちゃんさんも芝野さんも
縁尋奇妙・・・共に人のご縁を大切にされる生き方が素晴らしいですね。うれしいコメントでの交流記
拝見しました。
さて、ビーバーの仲間が増えそうです。欣弥君のお友達やお知り合いの方がおられましたらこの春の時期のお誘い下さい。入団式は5月にしようと思っています。
2011/04/05 4:15 PM, from 竹の子村
お久ぶりですね。お元気で活動されているようでなによりです。
息子さん、志望校「合格」おめでとうございます。希望でいっぱいですよね。
弥栄!弥栄!弥栄!

ビーバーが増えますか。
また村長さんが忙しくなりまりますね。
2011/04/06 6:17 AM, from 母ちゃん









Trackback
url: http://gyouseisyosi.vida.holy.jp/trackback/90

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--