<< 「ありがとう」の効果 | main | 屁のつっぱり >>

私って駄目だな…。

 先日の寝る前の「ありがとう」の効果は、朝息子が結膜炎に罹ってて「あら、あら」と言っている間に忘れてしまってました。
 しかし、落ち着いて考えると嫌だった気持ちは3割以下になっていると感じます。
(効果があったのかどうか?信じるか、信じないかはアナタ次第です!←都市伝説)


 さて、嫌な気持ちと言うと、自分が失敗をした時に
「自分ってなんて駄目なんだろう」とか酷く落ち込んだときも該当しますよね。
「自分はどうしていつも駄目なんだ。」
「あの時もそうだった!」←(今回のこととは関係ないことまで引っ張り出して悩み始める)

 そうなってくると負のスパイラルに落ち込んでなかなか抜け出せないのですが、
悩み方をちょっと変えて、
 「自分にはコレが足りなかったんだ。」
という風にもっていくと前向きに考えることが出来ます。
 「自分にはあとコレが足りないんだな。コレを足せばOK!」
 自分を攻撃する考え方ではなく、解決する方法を考える方向に気持ちを向ければ大丈夫!

 絵を描いていて、明るい色彩が足りない。と思えば明るい色味を足せばいいし、
シチューを作っていて塩が足りなければ塩を足せばいい、それだけのことです。

 アナタ自身を攻撃するのは解決法ではありません。

「今度はコレを足せばいいんだ。」
 解ったんなら次は必ず大丈夫!

 気が付いただけでもアナタは前よりずっと素敵になってますよ。
 

にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
| - | 23:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://gyouseisyosi.vida.holy.jp/trackback/87

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--